ウィキペディア、フリー百科事典から




ヤード単位です
生地素材ポリ/コットン (T/C) ポリエステル65% 綿35% ハワイより輸入
生地幅約45インチ(約114.3cm)
ご注文は1ヤード(約91.44cm)単位となります。1メートルではありませんのでご注意ください。
商品画像の色合いは、ご利用のパソコン/スマートフォン/タブレットなどの種類や環境により、実物と異なって見える場合があります。
在庫切れの場合や、プリント不良などによる不具合の場合は、こちらよりご連絡いたします。

ハワイアンファブリックは、発色が美しく華やかな反面、摩擦と水分に弱く、色落ちや色移りしやすいという特性があります。あらかじめご了承の上ご購入ください。
色落ち、色移りが気になる場合は、数回お洗濯してからのご使用をおすすめいたします。
お洗濯の際は、他の物と一緒に洗わないでください。
色落ちの原因となりますので、漂白剤や消毒液、酸性洗剤、アルカリ性洗剤、重曹、蛍光増白剤の入った洗剤などを使用してお洗濯しないでください。
乾燥の際は、光による退色を防ぐため、直射日光の当たらない場所で陰干しし、保管の際は高温多湿や直射日光が当たる場所での保管を避けてください。
匂い・変色・色落ちの原因となりますので、湿ったまま放置しないでください。

生地のカット(例:8ヤードの購入時、4ヤード×2枚にカットして発送してほしい等)をご希望の場合は、ご注文時表示される≪備考欄≫にその旨お書き添えください。
生地は、約60ヤード単位の≪ロールの状態≫で在庫しています。在庫が70ヤードあっても、≪60ヤード以上連続した1枚の布≫でお送りすることはできません。
他のカートおよび店頭でも販売しているため、ご購入のタイミングによっては商品をご用意できない場合がございます。


その日の絵

フレデリック・リビー

フレデリック・リビーフレデリック・リビー、1918年生まれ(1891-07-15)1891年7月15日スターリング、コロラド州、アメリカ合衆国死亡しました1970年1月9日(1970-01-09) (78歳)ロサンゼルス、カリフォルニア、アメリカ合衆国忠誠 大英帝国 アメリカサービス/ブランチカナダ軍王室空軍航空部、米国陸軍勤続年数1915 – 1917(RAF)ランクキャプテン単位王室空軍 第11飛行隊RAF 第23飛行隊RAF 第25戦隊RAF 第43飛行隊RAF 航空部、米国陸軍 22dエアロ戦隊 戦い/戦争 第一次世界大戦賞ミリタリークロス(MC) キャプテン フレデリック・リビー (1891年7月15日-1970年1月9日)は、第一次世界大戦中に英国陸軍航空隊のオブザーバーを務めながら、最初のアメリカのフライングエースになりました。 リビーは1917年9月15日に米国陸軍航空部に移籍しました。彼は米国に戻り、リバティローンを通じて戦争資金の調達を支援しました。その後、彼は脊椎炎で兵役から無効にされました。 彼の障害と彼の状態の結果として彼が早く死ぬであろうという予測にもかかわらず、リビーは彼の70年代後半に生き、石油探鉱者と実業家として繁栄しました。彼はWesternAirLinesの創設者でした。晩年、彼は回想録を書きました。 馬は飛ばない、1970年1月9日の彼の死後に出 (記事全文...)

フレデリック・リビー